Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日の夜、たまたまNHKにクローズアップ現代をしていたのですが、なにやら、卒業式のシーンが流れていました。そうしていると、君が代にピアノ伴奏が流れてきました。その君が代がおよそ日本人が知っている君が代のテンポではなく、外国で演奏されるような調子の気の抜けた君が代でした。
 番組も終盤に差し掛かっていましたので、詳しい内容が分からないのですが、国旗掲揚や国歌斉唱に異を唱える教師に焦点を当てた番組のように見えました。どんな内容だったのかどなたか教えていただけませんか?
 日の丸君が代に対して、教師が内心でどのように思おうが関係ありませんが、教育委員会の職務命令に違反しているに過ぎません。ここに思想信条の入り込む余地はないと思うのですが。民間企業であれば、上司から法律に違反するような行為を求める場合は別として、普通上司からの命令は内心でどう思っていようが従うのが普通じゃないですかね。組織ってそんなもんじゃないですか。
 それをこのような教師は思想信条の自由を持ち出し、反対しているのですから、我々の一般常識では理解できません。そんなに君が代を歌い、日の丸を掲揚することが嫌なら、教師を辞めればいいのです。
 とにかく、自分の思想信条を子どもに押しつけることは止めて貰いたいですね。君が代日の丸の強制といって反対している、このような教師達が自らの思想信条を子ども達に押しつけているのですが。

 このような教師の行動を擁護するかのような番組構成になっているんでしょうね。それにしてもNHKはひどい番組を作るもんです。中韓朝べったり反日メディアNHKの面目躍如といったところですか。

 最初から最後まで番組見たかったです。見ている内に血圧上昇しそうですが・・・。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。