Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小泉首相のアジア・アフリカ会議での演説

 小泉首相がアジア・アフリカ会議の首脳会談で、「村山談話」を引用し、過去の歴史に対して謝罪しました。この事に関し、賛否両論が議論が渦巻いています。
 国際会議の場で日本が謝罪を表明することで、シナの歴史認識に対する主張の不条理さを国際世論に訴え、世界各国の後押しによって、シナや韓国に対する優位性を確保しようという作戦は、ある意味正鵠を射ているかもしれません。事実、反日デモに於ける世界各国のマスコミもシナの歴史に対する認識や教育に誤りがあるという論調に変化しています。
 しかし、国際的には反日デモの原因を日本の歴史認識に求め、謝罪を求めたシナ政府の要求に日本政府は屈し、シナの仰せのとおり謝罪したという印象を強く与えたに違いありません。シナの要求に沿った形で謝罪しているわけですから。
 拉致問題もそうですが、他の国の施しを得るこのとみに、日本政府は心血を注いでいるようにしか思えません。国際会議の場で謝罪をすることよりも、日本はシナの主張する歴史認識の不条理さを客観的な歴史事実に基づき主張すれば、国際世論の支持を得られるのではなかったのかと思います。(今の政府に望むべくもないですが・・・)
 
 参考ブログ:遠藤浩一覚書 日本、オウンゴールで失点3

 大変な事故が起きてしまいました
 脱線事故、死亡50人・負傷230人に
 

25日午前9時20分ごろ、兵庫県尼崎市のJR福知山線塚口―尼崎駅間の第1新横枕踏切の手前で、宝塚発同志社前行き快速電車の車両7両のうち4両が脱線、1~4両目が線路脇にはみ出し、1、2両目はマンションに激突、大破した。

 電車には乗客約580人が乗っており、兵庫県警によると、計50人の死亡が確認された。負傷者は230人に上っているとみられる。


 これからも亡くなった方が増えそうです。電車に乗っておられた方は不運としか言いようがありません。写真を見るかぎりでは、それほどのカーブではないように思うのですが・・・。どれほどの速度で走っていたのか、運転士が生存しているという情報もありますから、原因究明が急がれます。
 お亡くなりになった方に対し、ご冥福をお祈りします。また、負傷された方に対しては、お見舞い申し上げます。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。