Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 列車脱線続報

 死者91人、捜索難航 1両目になお20人 尼崎脱線
 

兵庫県尼崎市のJR宝塚線(福知山線)で起きた快速電車の脱線事故で、兵庫県警と尼崎市消防本部は徹夜の救出作業を続け、事故から丸2日が過ぎた27日朝までに91人の死者を確認した。マンションの1階部分にめり込んだ1、2両目の車両のうち2両目の救出作業はほぼ終えたが、1両目にはまだ少なくとも約20人が閉じこめられていることが新たにわかった。いずれも生存者の反応は確認できていないという。87年のJR発足後最悪となった事故は死者が100人を超す恐れが出てきた。


 日を追うにつれ、犠牲者が増えていくことは悲しいことです。阪神大震災の時も、最初の犠牲者が一桁から始まったと記憶しています。残っている方の生体反応は無いようです。一刻も早く電車から出してあげて頂きたいと思います。救出に当たられている方々、よろしくお願いします。
 それにしても、マスコミはこれまでの教訓を生かすことなく、以前と同じようなスタンスでの報道に終始しています。人の不幸をネタに視聴率稼ぎですか。卑しい根性ですね。遺族の家に押しかけてコメントを取ったり、野次馬根性丸出しで現場に行ったりして・・・。お前等邪魔や!

 靖国参拝に早速ちゃちゃ入れ

 首相らの靖国参拝は「紳士協定」違反・中国の王毅大使
 

中国の王毅駐日大使は27日午前、自民党の外交調査会で講演し、靖国神社参拝問題について「かつて政府の顔である首相、官房長官、外相の3人は在任中に参拝しないという紳士協定があった」との認識を明らかにした。そのうえで「政治家が参拝するのは構わないが、政府を代表する3人は参拝すべきでない」と語り、小泉純一郎首相の参拝中止を重ねて求めた。

 大使によると紳士協定は1985年の中曽根康弘首相(当時)の公式参拝後に交わされたという。中国国内の反日デモについては、会合後記者団に「今、国内は安定している」と語り、収束に向かうとの見方を示した。


 この王毅という男も粘着質のしつこい男ですな。まぁ、本国からの命令にしたがっているだけなのですが・・・。しかし、自民党の外交調査会でぬけぬけと内政干渉を行うのですから、大したものですわ。自民党の政治家の皆さん、「内政干渉だ!」くらい言ってくれないといけませんよ。
 小泉首相がバンドン会議で謝罪しましたが、「行動で示せ」と早速言ってきたわけですね。謝罪したと言って引き下がる連中ではないのですから、当然です。国際世論などさして当てにならないということでは。
 本当に紳士協定ってあったんですかね。もし本当なら噴飯物ですよ、中曽根さん。サンプロで所謂A級戦犯分祀を中曽根さんが主張していましたから、若干の懸念があります。

 これに対する外務省のコメント 

 首相は靖国参拝見送りを
 

調査会は、非公開で行われましたが、出席者によりますと、王毅大使は「東アジアの共同体を作る動きがあるが、これを発展させるため、中国と日本は争うのではなく、協力することが大事だ。未来志向の関係を築いていきたい」と述べました。その一方で、王毅大使は、小泉総理大臣の靖国神社への参拝に関連して「昭和60年に、当時の中曽根総理大臣が靖国神社に参拝した後は、総理大臣と官房長官、外務大臣は、参拝しないという紳士協定が、日本と中国の間にあった。このため、その後、橋本総理大臣が参拝して問題になった。今は国民や政治家が行くことは、問題にしていないが、総理大臣らは政府の顔であり、行ってほしくない」と述べました。王毅大使が言及した紳士協定の存在について、外務省中国課では、「日本政府にそうした認識はなく、王毅氏の思いこみではないか」と話しています。


 シナの外務大臣も扶桑社の歴史教科書を批判していながら、どんな内容が書かれているのかすら把握してないということですから、王毅の発言も口から出まかせだったのかもしれません。
 小泉首相の靖国神社参拝をどう捉えればいいのでしょうか。単に利用しているだけなのか、戦場で亡くなられた方に対する感謝の気持ちを持って参拝しているのか・・・。
 侵略戦争だと村山談話を引用してバンドン会議でアジアアフリカ各国に謝罪した小泉首相。いっそのこと参拝しないほうが靖国神社に祀られている方にとってもいいのかもしれません。祀られている方はアジアを侵略しようと考え戦い、亡くなったわけではないのですから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。