Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 首相の靖国参拝、ヒトラー追悼にたとえて批判 中国外相

アジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚会合出席のため韓国・釜山を訪問中の中国の李肇星(リー・チャオシン)外相は15日、滞在先のホテルで記者団に対し、小泉首相の靖国神社参拝をヒトラーの追悼にたとえて批判し、改めて参拝中止を強く求めた。

 李外相は、現在の日中関係について「困難に直面している責任は中国側にはない」としたうえで「重要なのは日本の指導者が再び中国とアジアの人民の感情を傷つけないことだ」と指摘。「ドイツの指導者がヒトラーやナチス(の追悼施設)を参拝したら、欧州の人々はどう感じるだろうか」と述べた。歴史認識について「基本的な善悪の観念を持つべきだ」として、靖国神社に参拝しないよう求めた。


 所謂A級戦犯の方々をヒトラーと同一視しているのでしょうね、こやつは。これがシナの反日プロパガンダであることは一目瞭然です。

 確かにシナ事変によってシナ人達にも戦争の犠牲はあったでしょう。それは戦闘行為の中での悲劇であって、シナ共産党がシナ人に対して行った平時の暴虐とは比べ者にならないでしょうが。お宅の方がよりナチスヒトラーに近いのではないですかね。

 そもそも日本はある特定の民族を絶滅させることを目的としていたわけではない。自国民の安全確保のためにシナに軍隊を派遣したわけで、ナチスが行ったことと同列に扱うシナのプロパガンダに惑わされてはならないし、単純化した理論に乗ってはいけません。

 このような言動が世界に広まることを許してはいけないし、政府は何らかの対抗措置を取るべき。

 笑ってしますのが、「重要なのは日本の指導者が再び中国とアジアの人民の感情を傷つけないことだ」という言いぐさ。
 シナ人民の反日をたきつけている張本人の発言ですから、なにをか況やですな。
 シナ共産党の国内向け反日プロパガンダや反日教育なしに起こりえない靖国参拝に対する批判を、あたかも自発的なシナ人民の感情などと都合のいいこときだけ持ち出す馬鹿さ加減ったらありゃしないですわ。
 そもそもシナ人民に世論などというものはないし、シナ共産党のいう世論とはシナ共産党にとって都合のいい世論でしかないですからね。
 また、アジアと十把一絡げにしていますが、靖国参拝に反対しているのはアジアの中でも特定アジアでしょ。

 それにしても、この発言に対して、国内の反靖国参拝勢力はどのようなリアクションを起こすのか興味一杯ですね。シナの尻馬に乗って同じように批判するのか、靖国神社をヒトラー追悼施設に同一視されてさすがに違和感を憶えるのか・・・。

 安倍長官、中国外相の発言に違和感表明

安倍官房長官は16日午前の記者会見で、中国の李肇星(リー・チャオシン)外相が小泉首相の靖国参拝をヒトラーの追悼に例えて批判したことについて、「私は違和感を覚える。首相は国のために殉じた方々のご冥福をお祈りするためにお参りしており、特定の人物に対してではもちろんない。そもそもその比較自体に多くの日本国民は違和感を覚えるのではないか」と述べ、不快感を示した。


 言ってくれています。安倍官房長官。政府として最低限必要なリアクションでしょう。安倍官房長官の「そもそもその比較自体に多くの日本国民は違和感を覚えるのではないか」という発言、同感です。こういった馬鹿は発言がより日本人を反シナにかき立てるのですよ。

 シナという国家、国民の実態を日本人が知る上では結構なことだと一面では思っています。気分悪いですけどね。

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。