Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 小泉首相の靖国参拝で「訪日中止」って言ってませんでしたっけ?

 振り上げた拳の落としどころに困ったようで
 
 韓国外相の訪日発表、「靖国」で立場直接表明へ

【ソウル=福島恭二】韓国政府は24日、潘基文(パン・ギムン)外交通商相が27日から3日間の予定で日本を訪問すると発表した。

 潘外相は小泉首相の靖国神社参拝を受け、いったんは訪日見送りの意向を明らかにしたが、対話のチャンネルを確保することで参拝問題に対する韓国側の立場を日本側に直接伝えることにした。

 同省によると、潘外相は町村外相と外相会談を行うほか、小泉首相への表敬訪問も検討している。

 同省高官は同日、潘外相の訪日について「小泉首相の靖国参拝で韓日間の関係が悪化したが、潘外相が日本を訪問して、靖国参拝と歴史問題に対する我々の立場を直接、明白にすることにした」と述べた。


 無理に来て頂かなくていいかと・・・。こちらは何も困らないし、韓国の反日エスカレートによって不利益を蒙るのはむしろ韓国自身だということを薄々気がつき始めたのでしょうか?

 毎度同じ繰り返しになりますが、そもそも韓国が小泉首相の靖国参拝を殊更批判する理由が分かりません。なにせ当時は朝鮮半島は日本だったし、韓国と日本が戦争したわけでもなし、むしろ同じ日本人として共に戦ったわけですからね。歴史的に明白な事実を懇切丁寧にこちらが説明しても理解いただける方達ではないようですから、困ったものです。
 虚偽捏造の歴史を正しい歴史と考えている韓国との相互理解などいつの話なのでしょうか・・・。


 訪日の目的が「最後通牒」だと
 
 「靖国参拝続けば、韓日両国の友好増進はない」

政府が潘基文(パン・ギムン)外交部長官の訪日を決定したのは、事実上の「最後通牒」を伝えるためと見られる。
日本が侵略の歴史を美化し、靖国神社に代わる追悼施設建設の約束を守らないなどといった態度を続けるなら、
今後形式的な外交チャンネルを除き、政府間での両国関係発展に向けた措置はこれ以上取らないという意味だ。
実際このような状況になれば、韓日国交樹立(65年)以来、初めての事態となる。


 まぁ、これだけ他国に口出しできるもんですなぁ。彼らの言う「最後通牒」によって国交断絶しても日本にとっては経済的に言って何ら困ることはありません。
 また、韓国の存在は日本の安全保障にとって重要であることに変りはありませんが、ここ最近の韓国の状況を見ると、韓国の親北朝鮮化によって、韓国が日本にとって果たして同盟国と言えるのかという疑問を抱かざるを得ない事態になっています。
 現時点においても韓国が安全保障上、緩衝地帯として機能しているかも疑わしいと認識せざるを得ないでしょう。
 ひょっとすると一夜にして敵国になってしまう危険性を有しているとも言えますから、韓国とは一定の距離を取ることが日本の国益に資すると考えますが・・・。
 この国と関わって何ら良いことが無かったことは、歴史が証明してますよ。

 韓国との関係冷却化は多いに歓迎します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/117-74654a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
韓国外交通商相の訪日、正式発表 27―29日  外務省は24日、訪日見送りの意向を示していた韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商相が、当初の予定通り27日から3日間の日程で来日し、小泉純一郎首相や町村信孝外相らと会談すると正式発表した。(共同) 19日の
2005/10/25(火) 18:08:22 | Nanyasoreの日記
神道方式で参拝しない限り政教分離に反しないといっているのですが確かに特定の宗教団体を贔屓している事にはならないですし宗教活動にもあたらなくなるわけである意味逆転の発想といったところでしょうか?。
2005/10/25(火) 18:59:45 | 不細工な不ログ
朝鮮民族の歴史の上で、周辺国の影響下になかった期間はない。古くは、三国志時代に・・・その後の百済、高句麗などの半島三国時代など、当時の朝鮮半島が、後漢期以降唐や隋の影響下において、半島内での戦を繰り返してきた。ここに、当時の日本による半島への影響もあった
2005/10/27(木) 08:43:54 | 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。