Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー
全文掲載

三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか」と、疑問を投げかけられていることがわかった。

 皇籍を離脱した元皇族の復帰や、元皇族を女性皇族の養子として皇位継承権を与えるなどの方法により、男系継承を守るべきだとの考えを示されている。小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は女性・女系天皇の容認を打ち出し、最終報告書の取りまとめに入ったが、この問題について皇族が考えを明らかにしたのは初めて。

 寛仁さまの意見が掲載されているのは、福祉団体「柏朋(はくほう)会」の会報。寛仁さまは「とどのおしゃべり―近況雑感」という題でエッセーを連載しており、その最新号で「政治問題で口出し出来ないのですが、会報は市販されておらず“身内”の小冊子と理解し『プライヴェート』に語るという体裁を取ります」と断って「女帝問題」を論じられている。

 寛仁さまはまず、「万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然たる事実」と強調。〈1〉皇籍離脱した元皇族の皇統復帰〈2〉女性皇族(内親王)に元皇族(男系)から養子を取れるようにし、その方に皇位継承権を与える〈3〉廃絶になった秩父宮や高松宮の祭祀(さいし)を元皇族に継承してもらい、宮家を再興する――などの方法を挙げられている。

 その上で、「陛下や皇太子様は、御自分達の家系の事ですから御自身で、発言される事はお出来になりません」とし、「国民一人一人が、我が国を形成する『民草』の一員として、二六六五年の歴史と伝統に対しきちんと意見を持ち発言をして戴(いただ)かなければ、いつの日か、『天皇』はいらないという議論に迄(まで)発展するでしょう」と結ばれている。

 天皇や皇族は憲法上、政治的な権能を有しておらず、有識者会議はその意見聴取をしていない。


 ついにご皇族の方からも有識者会議の女系・女性天皇を認める皇室典範改正に関する結論に対して異論が出されました。

 三笠宮さまが述べられた、「〈1〉皇籍離脱した元皇族の皇統復帰〈2〉女性皇族(内親王)に元皇族(男系)から養子を取れるようにし、その方に皇位継承権を与える〈3〉廃絶になった秩父宮や高松宮の祭祀(さいし)を元皇族に継承してもらい、宮家を再興するという」お考えは、男系継承の維持を唱えてきた人たちにとってすでに議論されているもので、GHQによって行われた皇族の臣籍降下という歴史的経緯を踏まえ、伝統を守るという視点から最も望ましい形だといえます。

 2000年以上に渡って守られてきた伝統を今後も維持していく方策は残されています。それを有識者会議の連中は「複数配偶制の否定や少子化の状況の中で、確率的には男系男子の数は極めて少なくなることが、これまでの議論の中で明らかになった。仮に旧皇族が復帰したとしても、こういう状況では極めて不安定なものになる。また、皇籍復帰して皇位を継承することは、これまでの歴史の中で極めて異例であり、国民の理解も得られないと考えざるを得ない。」と決め付け、女系・女性天皇を認める以外に皇室を維持できないと結論付けています。このような現代の世俗の価値観を皇室の維持に持ち込むことは歴史と伝統の冒涜であると言えるでしょう。

 有識者会議は三笠宮さまのご意見を重く受け止めるできです。また、連中には歴史・伝統という意味を理解し、国民の意見にも耳を傾けるべきでしょう。

 マスコミは女性・女系天皇が皇室典範改正の規定事実かのごとく報道しています。皇室の歴史伝統と意義、敗戦によって現在の宮家に限定された歴史的経緯を正しく伝えるべきです。国民の理解が進めば、女系・女性天皇を認めるべきという意見を持つ国民の考えも変わってきます。当ブログも微力ながら貢献できればと思っています。

 有識者会議は12月には最終報告は皇室典範改正に対する結論を出すとのことです。彼らはこれでも女系・女性天皇を容認するのですか?何の有識者かわからない、この会議の存在は害悪をもたらすだけです。即刻解散すべきでしょう。このメンバーを選んだのは小泉首相、責任重大です。彼に歴史に対する思慮は伺えません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おもちゃ・ホビー・ゲーム
おもちゃ・ホビー・ゲームを探すなら http://www.leslieshomes.com/101164/
2008/09/28(日) 05:43:31 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/124-c9b83bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
皇室典範に関する有識者会議(第六回)議事要旨五平成十七年五月三十一日(火)午後四時~於三田共用会議所大会議室 (続き)光格天皇でありますが、近年、研究が随分進んでいるようでございまして、近代天皇制度の基礎を築いた立派な天皇であるという評価がなされております。..
2005/11/03(木) 23:49:43 | 悪の教典楽天市場店
文化の日は諸事情で多忙でしたので、何もエントリできませんでした。 代わりにatsuさんところで読んだネタを紹介してお茶を濁します。 このエッセイが文化の日・明治節にこのネタが出てくるあたり、素晴らしいですね。 三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセ
2005/11/04(金) 15:04:22 | 桜日和
三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか
2005/11/04(金) 17:47:07 | うーぱーるーぱー
ちょっと今まで触れていませんでしたが、三笠宮殿下がご発言なさったという記事を佐倉純さんの桜日和で紹介されていたので私も少し触れておきます。~引用開始~三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体
2005/11/05(土) 00:05:49 | ニッポンのこれから
元来、天皇というのは神道の神主の中にあって、最高位に位置する存在です。ちょうどローマ=カトリック教会の最高位がローマ法王であるようにです。昔から神主は「言挙せず」といいます。(<言挙>ことあげ:ことさら言葉に出して言いたてること。揚言。)つまり、神主の..
2005/11/06(日) 21:42:51 | 日本人の魂の蘇生のために
天皇制について、わかっていそうでわかってない言葉、「男系男子」????
2005/11/09(水) 09:28:21 | 鉄人ママの社長ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。