Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 鳩山幹事長「中国 脅威でない」 前原代表へ反論、対立鮮明

民主党の前原誠司代表による「中国脅威」論について、鳩山由紀夫幹事長は十九日、都内での講演で「私は脅威だと思っていない」との反論を展開した。同党ナンバー2がトップの外交姿勢に批判的な党内勢力の意見を代弁した格好だ。前原氏は近く安保政策をまとめた「前原ビジョン」を発表する予定だが、制約された集団的自衛権の行使など持論を貫く考え。東アジア外交や安保をめぐる党内の路線対立は、ますます鮮明になってきた。

 鳩山氏は講演で、中国の現在の軍事力についても「(中国の)基本的な軍事力の行使は防衛。そのことを信頼すれば必ずしも脅威と呼ぶべき状態ではない」と述べ、「民主党としては中国が現実的な脅威だと断定しない方がいいのではないか」と前原氏の「中国脅威」論を打ち消した。

 また「敵対関係を強めていくような発想を持ち、結果として中国の意図(軍事的脅威)が深まっていくようなことになれば、外交の失敗だ」とも強調した。

 鳩山氏は「党として(対中政策に関する)見解を早く出したい。ズレがあると思われないように努力したい」と党内融和を図る姿勢も示したが、民主党トップ二人の対中認識の違いを浮き彫りにしただけだった。


 鳩山氏って民主党内では右よりの人物ではなかったのでしょうか?そのような人物が「シナを脅威ではない」という正気の沙汰とは思えない発言をしています。
 シナが近隣諸国及び日本に対して起こしてきた行動や軍備拡張といった客観的な事実をつぶさに見れば、過去に比べてシナの脅威が増大していることは言わずもがなでしょう。

 目の前に見えるものを見ないようにしているとしか思えません。完全なる思考停止状態ですね。そこまでして、シナ共産党のご機嫌を伺い、シナとのパイプをつなぎ止めようとする意図は、単なる小泉政権に対するアンチテーゼなのか?

 客観的事実に目をそらす政治家がいかに多いことか。嘆かわしく思いますね。国益を損ねてまで、実現したいものって一体なんなのでしょうか?まぁ、このような思考の持ち主は国益という観念すらないし、日本という国家に対する帰属意識もないのでしょう。

 「(中国の)基本的な軍事力の行使は防衛。そのことを信頼すれば必ずしも脅威と呼ぶべき状態ではない」

 シナの軍事力の行使が防衛目的だという証拠を見せよ。チベット侵略がシナ防衛のために行われたのですか?チベットがシナを軍事侵攻したとでも言うのでしょうか?このような事例は枚挙にいとまがありません。また、シナ脅威論は国際社会のコンセンサスにもなっていますよ。
 信頼への前提条件が崩れ去っているにもかかわらず、シナに対し全幅の信頼を寄せている鳩山氏。いったいこの国の政治家はどうなっているのでしょうか?
 鳩山氏と同じような認識を持つ政治家が多いのが悲しくも現実を言わざるを得ません。

 前原発言にヒステリーを起こす政治家は要注意!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スイーツ・洋菓子
スイーツ・洋菓子を探すなら http://www.mladickrealty.com/100227/100283/
2008/11/19(水) 10:33:19 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/152-d177b4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
鳩山幹事長「中国 脅威でない」 前原代表へ反論、対立鮮明 民主党の前原誠司代表による「中国脅威」論について、鳩山由紀夫幹事長は十九日、都内での講演で「私は脅威だと思っていない」との反論を展開した。同党ナンバー2がトップの外交姿勢に批判的な党内勢力の意見を
2005/12/21(水) 01:04:45 | 時事ブログ「グースの勿忘草」
鳩山幹事長「中国 脅威でない」 前原代表へ反論、対立鮮明 (産経新聞) - goo ニュースなんとか党大会を収めた民主党で前原代表の《中国脅威》論に対し19日月曜日幹事長の鳩山氏が《中国脅威でない》と講演で発言し党の幹部の意見が完全に割れた{/heartbreake/}個人であ
2005/12/21(水) 13:33:14 | 王様の耳はロバの耳
16、17日両日開かれた民主党大会。前原代表は憲法改正や安保・防衛政策で党内に一大論争を巻き起こした。党内論争を期待するというよりも、対立をあおるかのような手法に思われるが、党内批判を承知の上である。これは前原代表が党運営の強い指導力を示そうとする戦略でもあ
2005/12/21(水) 16:38:12 | 閑話ノート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。