Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日行われた自民党法務部会でも意見集約ができずに継続審議となったようですね。
 朝日新聞より

 政府が今国会に再提出する予定の人権擁護法案について、自民党の法務部会は15日、改めて審議したが、意見はまとまらなかった。部会長の平沢勝栄衆院議員は「意見集約ができない限り、法案を出すつもりはない」とし、引き続き議論することにしている。


 またまた時間稼ぎが出来たわけで、この法案が持つ危険性を世に広めていかなくてはならないですが、人権擁護法案をめぐる議論をチェックしている中で、カレーとご飯の神隠しさんのブログを興味深く拝見させていただきました。

1.「助長、誘発」でも立ち入り検査や出頭が求められる
△ 普通は心配する必要ありません。
2.被差別者に反感を持ち、差別意識が強まる
○ 可能性は高いです。
3.北朝鮮、韓国、中国に対する正当な批判さえもが差別として恣意的に弾圧される
△ 今の法案では不可能です。
4.これが現行の法案である。
× ウソです。
5.謎の二万人の人権委員が国民の「人権侵害」を監視
△ 現状認識不足です。
6.委員会のコントロールが不能(更迭できない)
○ ホントです。
7.人権委員会は令状無しの家宅捜索や資料の押収、事情聴取が可能
○ ホントです。
8.2ちゃんねる死亡法案である
× ウソです。


 これまでとは違った視点で今回の問題が論じられており、条文を見ることの重要性をあらためて感じさせられました。
 己の勉強不足を実感した次第です。

人権擁護法案反対者への批判
 国家公務員上級職さんらしいブログで人権擁護法案に反対している人々を批判しています。
 この方に言わせると、今回の人権擁護法案が成立したところで、それほどの心配はないということのようですね。我々の杞憂に終わればいいですが、いかがですか。

 


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/16-817b2f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。