Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 韓国ネタでお腹一杯の状態ですが、これだけ韓国をつけ上がらせた原因は、日本にもかなりあるなぁと思える記事がこちら
 韓国大統領談話、慎重に見極め 細田官房長官

細田博之官房長官は24日午前の記者会見で、韓国の盧武鉉大統領が竹島や歴史教科書の問題で日本を批判する談話を発表したことについて「韓国民に対して出した談話だ。日本政府としてはよく分析しながら韓国の主張に耳を傾けなければならない。必要があれば意見交換する」と述べ、大統領の真意を慎重に見極める考えを示した。


 今更、何について耳を傾けるというんですかね。話を聞くような意味のあること言ってますかね、韓国は。相手にするのも馬鹿らしい内容だと我々庶民は思うのですが・・・。腰が引けているというか及び腰というか、ケツの穴の小さい官房長官です。(政府全体の問題ですがね)
 相手の主張が不当であることを知って、官房長官がこのようなリアクションを取ることは、韓国に誤解を与え兼ねないし、過去も同じような形で韓国の主張(間違った)を全面的に受け入れような振りするから、韓国の認識する歴史をさも真実であるかのように誤解するのです。毅然とした態度で理路整然と日本政府は主張すべきだと思うのですが、完全に去勢された状態で何の言い返せないとは、悲しくなってしまいますな。
 政治家には期待できないんですかね、捏造された韓国史を一刀両断できる人出てきてくださいな。

 もう日韓友好なんてありもしない、幻想を捨てましょうよ!
 
 

 
 盧大統領が厳しく日本批判 「竹島の日」条例案関連

 とても威勢のいい飯島酋長でしたが、早速トーンダウンですか

 盧大統領「日本との経済・文化交流は続ける」

最初の記事では、「経済、社会、文化交流を萎縮させ韓国経済を冷え込ませるのでは、という懸念もあるだろうが、そんなに心配することはない。われわれはよほどの難問に耐えうる力を持っている。また、国家的に必ず解決すべき負担なら、耐えなければならない」と言ってましたよね。
 酋長の発言は、韓国国民の溜飲を下げるのに一役かったのでしょうが、経済界からの批判が起きたのでしょうか。偉そうに言ったところで、経済はいつも日本におんぶにだっこですからね。背に腹は変えられないといったところですか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/26-2d0ba38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
中央日報の社説が今回の盧大統領の妄言に苦言を言っておられる。使われた用語と内容が不適切であり、教科書問題などで火がつきはじめた反日感情に油を注ぐことになりかねないとしている。今回の大統領の発言はメディアや市民団体が指摘し、担当長官が発言するだけで十分であ
2005/03/24(木) 20:06:00 | 東亜マンセー協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。