Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 田中真紀子がフジテレビの報道2001に出演していました。

 田中真紀子が言うことは私の想像通りの内容でした。シナ当局は反日デモを取り締まるべきと、前置きした上で、靖国神社参拝や歴史認識の対応について、日本政府、小泉首相を批判するスタンスを取っていました。真紀子がシナの走狗であることは承知していましたが、全く言っている内容がシナ政府や朝日新聞の論調と同じであり、今回のデモの責任も日本の対応にあるというんですよね、このお方。騒ぎを起こしているのはどっちの国なんでしょうか。
 真紀子の言い分は、今回の問題を沈静化させるためには、小泉首相が靖国神社参拝を取りやめることを真っ先に挙げていました。あと、相手(シナや韓国)の気持ちになって考えろと。驚いたのは、真紀子は日本がシナや韓国を植民地にして侵略し、朝鮮人を強制連行したという、シナや韓国の言い分を、自らの頭で咀嚼することなく無批判に受け入れていることでした。こんなことくらい少し勉強すれば分かるものを・・・。
 結局言いたいことは、全てシナや韓国の言い分を受け入れろということです。
 最後に、今回の反日デモの騒ぎが6カ国協議や北朝鮮に対する経済制裁へ影響する可能性も指摘されていますが、その点に関して、真紀子は拉致問題の進展が停滞していること批判し、拉致問題解決のためには、シナや韓国との関係悪化が6カ国協議や拉致問題に悪影響を及ぼしていると、したがって、シナや韓国との関係を円滑にするためにも、相手の立場に立って日本政府が対応する必要があると言っていました。これもシナや韓国に阿ればいいという考えなのです。
 お前が言えた口かと。金正男が日本で拘束されたときに、拉致問題解決の重要なカードだったにもかかわらず、半ば超法規的措置でもって、「ミサイルが飛んでくる」とかいう理由でシナへ連れて行くという愚行をしたのはあんたでしょ。
 都合の悪いことは全て忘れる性質なんでしょうね。
 しかし、田中真紀子をわざわざ出演させるフジテレビもどうにかしてないですか。マスコミが真紀子を再び持ち上げようとしているのでしょうか。こいつの本性は明らかになっているというのに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/55-6ab6a08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。