Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 長らくエントリーが滞っておりました。申し訳ありません。

 自公幹事長が小泉首相のお遣いに韓国へ

 韓国大統領が日本を批判
 

自民党の武部勤、公明党の冬柴鉄三両幹事長は6日午前、韓国の盧武鉉大統領とソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談した。

 会談冒頭で盧大統領は、島根県の「竹島の日」条例制定などをきっかけにした日韓関係の険悪化について「(韓国)政府として正式な謝罪を要求しているわけではない。しかしこれまでの(日本側の)謝罪と反省を無効にするような、謝罪と反省の精神に反する(方向に)日本の政府、政治家、政界を主導する勢力がある」と厳しく批判した。


 日本の韓国に対する所謂「植民地支配」の歴史認識問題について、韓国内では言論の自由は存在しませんから、このような飯島酋長の発言になるのでしょう。竹島問題と歴史認識とは全く異なる問題であるにもかかわらず、その区別さえ全く分らないのですから、どうしようもありません。卑しくも近代民主国家を韓国が標榜するなら、言論の自由くらい理解してもらわないと。まぁ、何言っても無理なことは分っているのですが、つい愚痴っちゃいました。
 

武部幹事長は、小泉首相の親書を渡しながら「首相は過去の反省の上に立ち、反省すべきは反省し、おわびすべきはおわびして、大統領と率直に話したいとの意向だ」と説明した。

 両幹事長はこの後、与党・ウリ党の文喜相議長や、野党・ハンナラ党の朴槿恵代表、金元基国会議長とも会談し、日本の国連安全保障理事会常任理事国入り、在日韓国人の地方選挙権問題などについても意見交換する。


 お詫びの言葉は聞くのもうんざりですね。もう小泉首相には外交で余計な事をしてもらいたくありません。彼の外交がどれほど日本の国益を毀損させているか、図り知れません。だったら、何もせずに黙っていて欲しいものです。わざわざ幹事長を遣わして、飯島酋長に釈明をするとは、コキントウとの会談に続き、情けないの一言です。
 率直に何を話し合うっちゅうねん。
 それと、この両幹事長は訪韓に乗じて「在日韓国人の地方選挙権問題」とか余計な事言っていますな。変な口約束してなければいいが。

 国政復帰叶ったエロ拓をパシリとしてシナへ派遣ですか

 靖国問題は日中で知恵を 山崎氏、要人と協議の意向
 

山崎拓首相補佐官は5日午後、訪問先の中国・上海市内で記者会見し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「この問題の解決には知恵がいる。(日中)双方が出し合わなければならない」と強調、解決策を両国間で協議する必要があるとの認識を示した。同時に「北京で話し合いたい」と述べ、6日から訪れる北京での中国側要人との会談でこうした考えを伝えることを明らかにした。

 日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに関しては「多数決で決するとの考え方があるが、あくまで中国が賛成することが大事だ」と指摘、中国の賛成なしで常任理事国入りを目指すことは避けるべきだとの見解を表明した。


 エロ拓は小泉首相就任当初の靖国神社参拝にもいっちょかみしていました。たしか8月15日の参拝を思いとどまらせたんではなかったでしょうか。このような人物をシナへ遣いをやらすのですから、シナの言いつけをそのまま小泉首相に進言するに決まっています。落としどころのない問題を何とかしようというのですから、無理があるというものです。
 しかし、小泉純一郎という人間にもはや靖国神社を参拝してほしくないと個人的には思っていますから、外交問題は脇に置いておいて、郵政民営化だけに執心していただければと思います。
 また、小泉首相のこのような体たらくでは、北朝鮮に対する経済制裁すら望むべくもないのではと、ため息をつくばかりです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/64-77177b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自民党の武部勤、公明党の冬柴鉄三両幹事長がソウル市内の青瓦台で、韓国の盧武鉉大統領と会談した。この表敬訪問の目的は小泉総理の親書を渡すことであり、悪化が進む日韓関係を配慮して特使の性格を帯びていた。今回の会談は6月に予定されている日韓首脳会談の地ならしに
2005/05/07(土) 12:25:21 | 東亜マンセー協会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。