Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 内弁慶にならないでほしい

 小泉首相:靖国参拝「他国が干渉すべきでない」 予算委
 

小泉純一郎首相は16日午前の衆院予算委員会で、中韓両国が首相の靖国神社参拝に反対していることについて「他国が干渉すべきではない。戦没者に心からの追悼の誠を捧げることがなぜいけないのか、理解できない」と不快感を示し「いつ行くかは適切に判断する」と述べ、従来よりも踏み込んだ表現で参拝継続への意欲を示した。

 首相は同神社への第2次大戦のA級戦犯合祀と参拝の関係についても「『罪を憎んで人を憎まず』というのは(中国の)孔子の言葉だ。1個人のため参拝しているのではない」と説明した。


 予算委員会で「他国が干渉すべきでない」と小泉首相は言えることを、シナ・韓国の首脳会談で何故堂々と発言できないのでしょうか。
 先日のアジア・アフリカ会議を含めた小泉首相の外遊は常任理事国入りを果たすための戦術として「謝罪行脚」行ったのだと私は思っています。ちなみに小泉首相の取った戦術を一切評価するつもりはありません。小泉首相が取るべき行動は、日本の立場を明確に国際社会に訴え、コキントウとの会談でも、靖国神社の問題をスルーせずに「内政干渉である」と明確に主張すべきなのです。
 であるにも関わらず、帰国後の予算委員会でのこのような発言。はっきり言ってケツの穴が小さいとしか思えません。小泉首相の今回の珍しく勇ましい発言ですが、彼の真意は別のところにあるのではないですか。支持率目当てとかね。
 あと、気にくわないのが『罪を憎んで人を憎まず』というくだりです。靖国神社に祀られている所謂戦犯の方々を「犯罪人」というわけですから、彼の認識もその程度に過ぎないのです。
 シナ韓国の圧力に屈することなく参拝することに意味はありますが、どうなんですかね。こんな考えを持った首相ですよ。

 「血で汚れたA級戦犯」 中国、首相靖国参拝を批判
 

中国外務省の孔泉報道局長は17日の記者会見で、靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯について「その両手を中国、アジア人民の鮮血で汚した」と述べ、16日の衆院予算委員会集中審議で靖国参拝継続の意向を示した小泉純一郎首相の姿勢を批判した。

 孔局長は、小泉首相の参拝問題について「単に故人に対する祭祀(さいし)ということで済む問題ではない。(日本が)歴史問題にいかに臨むかという点にかかわる問題だ」と指摘。A級戦犯の合祀(ごうし)が根本問題との認識を示した上で「彼ら(A級戦犯)が罪を犯したという見方は国際社会の定説」と述べ、小泉首相の参拝継続は認められないとの中国の立場を強調した。

 また「歴史への反省を真剣に表明しているだけに、自らの反省の気持ちを行動で表すことを期待している」と述べ、参拝を思いとどまるよう小泉首相に呼び掛けた。


 アジアアフリカ会議での謝罪発言を盾に取って、シナは小泉首相に対して「行動で移せ(靖国参拝を中止せよ)」と言ってきています。
 この孔泉報道局長。東京裁判の事も所謂戦犯というものもなーんも知らないんじゃいですか。あんたが学んできたのは中共が都合よく考えた歴史に過ぎないのですから。「その両手を中国、アジア人民の鮮血で汚した」って、この言葉そのまま中共にお返ししますわ。
 また、「歴史への反省を真剣に表明しているだけに、自らの反省の気持ちを行動で表すことを期待している」とありますが、奴らに謝罪したところで、収まるような民族ではありません。謝って済むのは日本国内だけで通用する論理に過ぎないのです。国際世論は日本に理解を示したとしても、屁の突っ張りにもならないですからね。他人を当てにしてはいけません。正義は我が方にあるのではないですか。

 小泉首相批判を報じず 中国各紙
 

【北京18日共同】18日付の中国共産党機関紙、人民日報は、中国外務省の孔泉報道局長による17日の定例会見を報じた記事の中で、靖国神社参拝継続の意向を示した小泉純一郎首相を孔報道局長が批判した部分を一切伝えなかった。他の主要紙も報道しなかった。
 中国は4月中旬以降、反日行動の抑え込みに方針を転換。首相発言についても事実関係を簡単に報じるにとどまっており、胡錦濤指導部が対日世論の悪化に過敏になっていることを示している。
 孔報道局長は、小泉首相が16日の衆院予算委で「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきではない」などと答えたことに対し、「単に故人に対する祭祀(さいし)ということで済む問題ではない」と述べ、首相の参拝継続は認められないとの中国の立場を示した。


 笑ってしまいますな。「小泉首相の靖国参拝はシナの人民を傷つける」って言ってませんでしたかね。人民が傷つくような発言を小泉首相がしているのですから、つつみ隠さずに人民に知らしめることが、シナ政府の使命ではないですかね。それとも、今回の反日デモの再来を恐れてのことなんですかね。(笑)
 自業自得というのは正にこのことです。そもそも中共自らが反日を煽りながら、反日が反政府に向かう段階へエスカレートする可能性が出てきた時点で報道規制するとは、さすがに言論の自由がない国であることが実感できます。
 これまでシナが持っていた反日カードが、よもや日本に渡ってしまってたと考えていいのではないですか。中共が人民に向かって反日をこれ以上煽ることに危惧を抱いていることは間違いありません。これを利用しない手はないでしょ。シナがジレンマに陥っている様が伺えますね。
 反日をカードに日本がシナへ揺さぶりを掛けられる状況が生まれたことを好機と捉え、シナ分裂の導火線に火を付ける役目は日本にあるとの認識に立ち、為政者には政を行って頂きたいですね。

 参考ブログ:Cogito ergo sum
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/74-e5afc42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日はA級戦犯がどうのってえらそうに批判してたクセに、中国弱気です。小泉首相批判を報じず 中国各紙:共同通信18日付の中国共産党機関紙、人民日報は、中国外務省の孔泉報道局長による17日の定例会見を報じた記事の中で、靖国神社参拝継続の意向を示した小泉純一郎首
2005/05/19(木) 16:15:49 | Cogito ergo sum
 3日も更新が滞ってしまいました。その間、訪れて下さった皆様すみません。いやあ、GW明けの月末は締め切りが立て込みますね。やっと少しだけひと息出来たのでこれを書いています。この間も色んなニュースがあって書きたいことだらけだったのに残念です。特に万景峰号。ま.
2005/05/21(土) 21:51:26 | log
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。