Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 北が核実験を行ったら?

 核実験に3つのシナリオ 米共和党、対北朝鮮で
 

米上院の共和党政策委員会(カイル委員長)は20日までに、北朝鮮が核実験に踏み切った場合に米政府などが取り得る対応策として(1)黙認(2)日本など同盟国と協力し、海上封鎖を準備して全面対決(3)中国との協力でエネルギー供給を断ち、自壊に導く-の「3つのシナリオ」があると分析した報告書をまとめた。

 報告書は「北朝鮮の説得に失敗すれば、中国は米国や隣国との関係に加え、最終的に自国の安全保障にも劇的な影響を被る」と指摘、中国が北朝鮮による核実験阻止の鍵を握っていると強調した。


 核実験の行き着くところは、金正日政権崩壊云々の話がメインの問題ではなく、シナの問題であるということです。現在も北朝鮮の生殺与奪を握っているのは間違いなくシナであり、エネルギーの大半をシナからの輸入に頼っている現状であり、シナからのパイプラインによる重油等の供給がストップすれば、たちまち北朝鮮は深刻な事態になります。以前、シナからの重油の供給がストップされた時、北が慌てふためいたことがありました。
 シナは依然核問題の件について北を泳がせているのでしょうか?それとも北に対するシナのコントロールが効かなくなっているのか?いずれにしても北の核問題について、残された時間は少なくなっていることは間違いありません。シナにとっては北の核兵器保有が日本や台湾の核武装に波及することを一番に恐れていると思うのですが。
 シナリオ(1)は論外ですね。日本は本気で核武装についての議論を始めるべきでしょう。シナリオ(2)は北東アジアに大混乱をもたらす結果になるかもしれません。ひょっとすると、米中戦争にまで発展する可能性を秘めています。シナリオ(3)はある意味北朝鮮の処理について一番望ましいやり方なのかもしれませんが、米中が手を結ぶことで、シナによるアジアの覇権をアメリカが認める結果となるかもしれません。日本の処遇も米中間で決められる危険性があり、とても歓迎すべきことではないでしょう。
 どのシナリオを取るにしても、日本の国益に重大は影響を及ぼす結果になることは確実です。日本政府はあらゆる事態を想定し、危機管理に対応する準備を進めるべきです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/75-9b6d409c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。