Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いつものデュオが訪支
 靖国参拝や教科書問題「目にしたくない」…胡国家主席

【北京=杉田義文】自民党の武部、公明党の冬柴両幹事長は22日午後、北京の人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席と約1時間会談した。

 胡主席は「近年目にしたくない動きが日本にある」として、靖国神社参拝、歴史教科書問題、台湾問題の3点を挙げ、小泉首相の靖国神社参拝などに反対する考えを重ねて表明した。

 そのうえで、「中日関係は大きなビルの建設。レンガを一つ一つ積み上げないとできないが、そのビルは一瞬で壊すことが可能だ。一部に関係発展を望まない人がいるのは憂慮すべきだ」と述べ、日本側の対応を批判した。

 これに対し、武部幹事長は「戦後、日本は反省の上に平和国家の道を歩み続けたと自負している。そのことを評価してもらいたい。歴史認識は、風化させないように若い世代に伝えていく」と応じ、日本の過去の歴史に対する姿勢に理解を求めた。


 相変わらずノコノコとシナ詣でですか、この馬鹿幹事長デュオは。胡錦濤に言われるまま一切の反論もせずに、「戦後、日本は反省の上に平和国家の道を歩み続けたと自負している。そのことを評価してもらいたい。」って、完全にコヤツ等はシナを宗主国として見てるとしか思えませんね。頭の中はシナの柵封体制に絡め取られています。
 細かいやり取りの詳細は不明ですが、記事を見る限りでは、このデュオが反日デモによる日本領事館等の被害について、謝罪や賠償を求めた気配はありません。ただ、ひたすら胡錦濤の言いつけを大人しく聞き、下手に出て理解を得ようという魂胆が丸見えで情けないにも程がありますね。国益など意識すらしたことないんでしょうね、特に創価の幹事長は。

 ドタキャン

 小泉首相との会談中止、中国副首相が急きょ帰国へ
 

来日中の中国の呉儀副首相が23日夕に予定されていた小泉首相らとの会談を中止し、同日午後に急きょ帰国することになった。

 日本を公式訪問した外国の賓客が首相との会談をキャンセルするのは異例。中国側は「本国の指示で国内における緊急の公務が生じた」と説明しているが、公務の内容は明らかにしていない。


 この副首相はあの河野洋平や経団連とは会っているそうですね。シナは日本に対して硬軟使い分けて、日本を揺さぶろうとしているのでしょうか。シナの走狗達にとっては、「首相を差し置いて会ってくれた」と感激のあまりむせび泣いたのではないでしょうか。それにしてもやることが幼稚だこと。

 呉儀会談中止に首相「会いたくないなら会う必要ない」
 

小泉首相は23日昼、中国の呉儀副首相との会談中止について「先方が会いたいと言うので、良い機会だと思ったが。なぜ中止したのか分からない。別に、会いたくないと言うのなら会う必要はない。会いたいと言えば会う」と述べた。


 さすがの小泉首相もキレかけですね。首相が謙ってシナ要人に会わせていただく必要はないでしょう。ほうっておけばいいのです。いつも感じますが、小泉外交は常に政策的なブレを抱えているように思います。対シナの外交についても、外交の基本線を定め、首尾一貫した政策を貫いていただきたいものです。

 やっぱりね

 自公幹事長が首相に訪中報告
 

自民党の武部幹事長と公明党の冬柴幹事長は、23日まで3日間の日程で北京を訪れていたもので午後、小泉総理大臣に帰国の報告をしました。この中で、武部幹事長は「胡錦涛国家主席は、日中関係は最も重要な2国間の関係だと何度も言及し、我々も同意した」と訪中の成果を強調しました。一方公明党の冬柴幹事長は、小泉総理大臣の靖国神社への参拝について「信念とか伝統の問題ではない。日本は国連安全保障理事会の常任理事国入りを目指していることも考慮して行動してほしい」と述べ、参拝を取りやめるよう求めました。


 創価幹事長、お前はただのシナの伝書鳩か。コヤツは在日外国人参政権の提案者でもあったはず。日本を崩壊に導こうとしているのでしょうか。恐ろしや。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
血行促進でダイエットを考える
日常生活で同じ姿勢が長く続くと首や肩、背中などの血液循環が悪くなります http://syarowgureiv.victoriaclippermagazine.com/
2008/10/20(月) 18:44:57 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tempusfugit.blog5.fc2.com/tb.php/76-81588bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■最初にお断りしておきますが、「旅限無」は扶桑社版の社会科教科書に全面的に賛成しているわけではありません。革命史観で書かれた教科書であろうと、古事記から書き起こす民族主義的な教科書を使おうと、小中学校の薄っぺらな教科書だけで「歴史」を教え尽くそうとする教
2005/06/04(土) 18:14:50 | 旅限無(りょげむ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。