Tempus Fugit~光陰矢のごとし~

日々思っていること、興味のあること書き連ねようと思います。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 皇位継承 旧宮家復帰、強く支持 寛仁さま、女帝の問題点ご指摘

女性天皇と女系による皇位継承を容認した有識者会議の報告書に基づき、政府が皇室典範改正案の今国会提出を目指している問題で、寛仁(ともひと)親王殿下は産経新聞社の単独インタビューに応じ、女系容認に改めて反対するとともに、女系の前段階である女性天皇即位の問題点を指摘された。その上で、男系男子維持のため旧宮家を皇籍復帰させる案について「声を大にして言っておきたい」と強く支持された。

 寛仁さまは、父方をたどっても天皇につながらない女系「天皇」の容認について「(国民が)正統性を認めるだろうか」とご批判。女系「天皇」を生む女性天皇について「女性天皇を認めれば女系に移る」とした上で、過去の女性天皇がいずれも未亡人か生涯独身だったことなどに触れ、世論調査はこうした伝統を十分説明した上で行うべきだとの見解を示された。

 皇統維持策として、GHQ(連合国軍総司令部)の圧力で皇籍を離脱した旧宮家を復帰させることは「決して不自然なことではない」「そういう方策があるということを声を大にして言っておきたい」と強調。

 有識者会議が旧宮家の皇籍復帰を「国民の理解と支持を得ることは難しい」として排除したことに対しては、愛子さまが皇位継承者となり、歴史上前例のない「女性天皇の配偶者」が陛下と呼ばれることのほうが違和感があると反論された。

 さらに「あらゆる手を尽くした上でも次の世代が女性ばかりだったという状況になれば、そのときに女帝・女系の議論に入ればいい」と述べ、皇太子さまの次の代の天皇について、愛子さま以外の選択肢をまず模索すべきだと示唆された。



 小泉首相を初めとする政府及び宮内庁の人達にはこのご発言に耳を傾けるべきです

 また、皇室典範改正の問題について、安倍官房長官は政府の立場に立った発言に終始していますが、これほど重大な事柄について、手をこまねいて見ているのでしょうか?安倍官房長官の発言には秘策が隠されているという見方もできますが、どうなのでしょうか?

 おそらく、今回の皇室典範改正には安倍官房長官も反対のはず。行動に移して貰いたいと淡い期待を持っていますが。
 昨日、皇室典範改悪阻止!!関西集会に参加しました。

 このような集会に参加するのは生まれて初めてです。何分初めてで、組織的な動員をかけれられた訳でもなく、チャンネル桜の告知を見て参加したのですが・・・。

 入り口は人で一杯。エレベーターの前に人が行列を作っていました。仕方なく、非常階段で会場へ。やはり来ている人は、お歳を召した人が多いなぁと。

 私は幸い座席に座ることが出来ましたが、会場は満杯で立ち見の方も沢山おられました。想像していた以上に参加者が多く、皇室典範改正に対して危機意識を持っている人達が多いのだと実感しました。キャパは300人だったので、300人は優に超えていましたね。

 基調講演は高崎経済大学の八木秀次先生がされました。講演の内容はこれまでにも皇室典範改正の問題点として指摘されてきたものばかりでしたので、すでに分かっていることも多かったのですが、同じ考えを共有する方達と一緒に講演を聴かせていただき、大変意義深いものを感じました。
 ただ、内容は小泉チルドレン達(83回)に八木先生が講演した内容とほぼ同じということで、国会議員の認識もその程度なのだと、改めて実感。国会議員ですらこれですから、巷の国民に世論調査をしたところで、その結果を皇室典範改正の正統性を与える根拠にはとても出来ないでしょう。

 皇室の事を何も分かっていない小泉のような人間に、有識者会議の報告書に基づく皇室典範改正をされてはたまったものではありません。微力ながら私も力になれればという思いを再認識した集会でした。出来ることからしていこう。

 会場にはテレビ掲示板で司会をされている、あの河内屋さんも来られていました。お声を掛けたかったのですが、恐縮してしまって。

 チャンネル桜も撮影に来ていたのかな?
 後日放送されるのかなぁ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。